channel
HOME > 芸劇ch_公演情報 > クラシカル・プレイヤーズ東京 演奏会

東京芸術劇場Presents

クラシカル・プレイヤーズ東京 演奏会

指揮 有田正広さんからのメッセージ

有田正広

© Hikaru.☆

「大ト短調シンフォニイ」………疾走する悲しみ……モオツアルトがこの楽想をどんな想いで書き下ろしたのか。
僕の心を深く突くも、もはや知る由も無い。

そしてリストが評した、黄泉の国から亡き妻を連れ戻しに下りたオルフェオの孤高の謳と、楽聖の希望は!

今も尚、僕たちを万感の思いに誘うモオツアルトとベートホーフェン。

彼らと共に在りたいと願うばかり。

クラシカル・プレイヤーズ東京 音楽監督 有田正広

フォルテピアノ 仲道郁代さんからのメッセージ

仲道郁代

© Kiyotaka Saito

これまで、モーツァルト時代のピアノを用い、ショパン時代のピアノを用い、それぞれの特性を省みる公演をご一緒させていただいたクラシカルプレイヤーズトウキヨウ。今度は、ベートーベン時代、1816年製のピアノで協奏曲4番を。その時代の音、理論にのっとった演奏スタイルは、決して古いものではなく、今だからこそ新しい! 私自身、新しい何かを見つけることが出来る、そんな公演にワクワクしています。

ピアニスト 仲道郁代

▲ページトップへ