受付状況

現在、平成31(2019)年2月使用分
および空き日のお申込みを受付中。
事業第一係までお問合せください。

現在、平成31(2019)年3月使用分
および空き日のお申込みを受付中。
事業第一係までお問合せください。

HOME > コンサートホール > お申込み

コンサートホール お申込み

お申込みからご利用まで

使用申請「使用申請書」「公演計画書」の提出(主催者より)
翌月
選考審査後、使用の可否を通知(劇場より)
使用月の4か月前
催物詳細の申請「公演確認書」の提出(主催者より)

受付開始

使用月の18か月前の初日から受付をいたします。

受付時間と受付場所

事前連絡のうえ、9時から19時までに【東京芸術劇場 事務室】へ書類をご持参ください。
なお、申込みは郵送でも受付けいたします。ただし、郵送前にご連絡をお願いします。

提出書類

  • 所定の「使用申請書(要印鑑)」と「公演計画書」
    使用申請書・公演計画書PDF [コンサートホール(大ホール)]
  • 主催者、出演者に関する資料(過去の公演プログラム、チラシ、団体の規約等)

使用時間と利用料金

使用時間の区分及び利用料金は別表「利用料金表」のとおりです。
使用時間には、出演者、関係者等の入館から退館まで、施設使用に要するすべての時間を含みます。公演の円滑な進行のためにも、準備・撤収等の時間に余裕をとってお申込みください。

休館日

年末年始休館及び、保守点検のための休館日(随時)があります。
劇場担当者へお問合せください。

ピアノ/パイプオルガン/ポジティフオルガン/チェンバロの利用について

ピアノ、オルガン等の調律は、劇場指定の技術者が責任を持って行います。調律費用は、パイプオルガン以外は利用者負担となります。調律者を特別に指定される場合や、特殊奏法等をされる場合は事前にご相談ください。また、調律作業は貸出し時間内で行ってください。
ピアノ等のピッチはすべてA=442に設定しております。ピッチの変更には戻しの調律が必要となります。

ピアノ
スタインウェイD274・・・・2台
ベーゼンドルファー290・・・・1台
ヤマハCFIII・・・・1台

チェンバロ
フランス/アトリエ・フォン・ナーゲル社製・・・・1台
(フレンチダブルマニュアル ヒストリカルタイプ)

ポジティフオルガン
草刈オルガン工房製・・・・1台

パイプオルガン
フランス/マルク・ガルニエ社製・・・・1台
(ルネッサンス・バロック・モダン対応)

公演でパイプオルガンを使用される場合は、ホールの空いている時間区分でリハーサル(レジストレーション)を行うことができます。詳しくはコンサートホール担当までお問合せください。

リハーサル室/会議室の同時使用

オーケストラと合唱団員等で出演者を楽屋で収容しきれない場合、5階のシンフォニースペース、地下2階のリハーサルルームを利用することができます。詳しくは劇場担当者までご相談ください。

災害・緊急時の対策

各施設内には「災害マニュアル」、「避難経路図」の用意がありますので、災害、緊急事態発生時に備えて、観客の避難、誘導、緊急連絡、応急処置等の綿密な計画を立ててください。その他、事故発生時には、必ず劇場担当者にご連絡ください。

注意事項

不可抗力の場合の措置

天災地変、交通機関のスト等の不可抗力によって公演が実施できない場合、また不測の事故等により利用者、出演者、参加者、及び観客に事故が生じた際は、当劇場ではその責任を負いかねますので予めご了承ください。

損害の賠償

施設、備品等を損傷または紛失した場合には弁償していただきます。

使用承認の取消・制限

ご使用の内容が次のいずれかに該当するときは、使用の取消または中止にさせていただくことがあります。この場合、当劇場はこのための損害補償はいたしません。

  • 利用料金納入期限までに利用料金が納入されないとき
  • 公の秩序、または善良な風俗を害するおそれがあると認められたとき
  • 建物や附属設備等を汚損、損傷、または滅失するおそれがあるとき
  • 管理、運営に支障があるとき、または支障をきたすおそれがあるとき
  • 利用規程もしくは、これに基づく当劇場の指示に従わなかったとき
  • 提出書類の記載に偽りがあったとき
  • 承認された利用条件に違反したとき
  • 承認なく使用目的、内容を無断変更したとき
  • 関係官庁から中止命令が出たとき
  • 施設の使用権を第三者に譲渡、転貸したとき
  • その他、劇場が不適当と認めたとき

その他

  • 使用許可を受けていない施設に立ち入ったり、備品等の使用はしないでください。
  • 火気、危険物、その他、ホール管理上不適切であると認められる物品の持ち込みはしないでください。
  • 指定場所以外での飲食、飲酒、喫煙はご遠慮ください。
  • 使用時間中、責任者は必ず会場に常駐し、劇場担当者と連絡をとれる態勢をとってください。
  • 皇室、国内外の要人等の来館予定がある場合は、必ず事前にご連絡ください。
  • トランシーバー等の電波機器を持ち込む場合は、事前に劇場の了解を得てください(運営用の電波に支障のある機器の持ち込みは出来ません)。
  • 当劇場には、一時託児が可能なキッズルームの用意があります。詳しくは、劇場担当者にお問合せください。
  • 極端に音量の大きい楽器(※)は使用できません。また、和太鼓・重低音PAを使用する場合は、必ずご相談ください。
    ※1階客席最後部の測量で100db以下が目安です。