■18:00 舞台表現科成果発表会(第7回定期公演)舞踊専攻
■19:00 二兎社公演42『ザ・空気 ver.2 誰も書いてはならぬ』
■12:30/ 16:00 舞台表現科成果発表会(第7回定期公演)演劇専攻「ヴェニスの商人」
■11:00-18:00 日本ヨーロッパ北米3カ国合同交流展
■10:00-18:00 第25回翠燿会展(日本画)
■10:00-18:00 啄葉会展
HOME > 公演情報_演劇・ダンス

演劇・ダンス

TACT/FESTIVAL2018

TACT/FESTIVAL2018

日程:2018.06.29 Fri. -07.01 Sun.

今年で9回目を迎えるTACT/FESTIVAL(タクト・フェスティバル)。子どもも大人も楽しめるパフォーマンスを国内外から集めて上演します。

ブランカ・リー「Solstice(ソルスティス)――夏至/冬至」
劇団コープス「ひつじ」
ひびのこづえ×ホワイトアスパラガス×川瀬浩介「WONDER WATER」
田中泯「場踊り」

チケットはコチラ

BOAT

BOAT

日程:2018.07.16 Mon. -07.26 Thu.

これからの演劇界を牽引していく逸材、マームとジプシー主宰の藤田貴大の待望の新作公演

チケットはコチラ

モダンスイマーズ句読点三部作連続上演

死ンデ、イル。

日程:2018.07.20 Fri. -07.29 Sun.

三部作連続上演。作・演出としての意識を変えて創った三作です。
多くのものをもたらしてくれたと思っています。
もう一度この三作を検証して、次に進む方向を見つけたいと思っています。

蓬莱竜太

『自作自演』<第16回>

『自作自演』<第16回>

日程:2018.08.02 Thu.

2人の作家が自作を自らの声で届ける「朗読」と、互いの創作への想いを語り合う「トーク」の2部構成。作家の世界観を共有し、作品の新たな魅力に出会える贅沢なひと時をお楽しみください。

チケットはコチラ

「十二夜」(英語上演/日本語字幕付)

オックスフォード大学演劇協会(OUDS)来日公演

「十二夜」(英語上演/日本語字幕付)

日程:2018.08.07 Tue. -08.08 Wed.

シェイクスピア演劇の本場である英国で、創設130年の歴史と伝統を誇るスチューデント・ドラマ・ソサエティ、オックスフォード大学演劇協会(OUDS)。2年ぶりの来日公演は「十二夜」を上演!
(英語上演・日本語字幕付き)

チケットはコチラ

「て」

ハイバイ15周年記念 同時上演

「て」

日程:2018.08.18 Sat. -09.02 Sun.

ハイバイがシアターイーストとシアターウエストで代表作2作を同時上演。多摩地区のある家族をめぐる物語。わたしたちの「ち」

「夫婦」

ハイバイ15周年記念 同時上演

「夫婦」

日程:2018.08.23 Thu. -09.02 Sun.

ハイバイがシアターイーストとシアターウエストで代表作2作を同時上演。多摩地区のある家族をめぐる物語。わたしたちの「ち」

『贋作 桜の森の満開の下』

NODA・MAP第22回公演

『贋作 桜の森の満開の下』

日程:2018.09.01 Sat. -09.12 Wed. / 11.03 Sat. -11.25 Sun.

NODA・MAP第22回公演
あの”伝説の舞台”が甦る!

蜜柑とユウウツ~茨木のり子異聞~

蜜柑とユウウツ~茨木のり子異聞~

日程:2018.09.13 Thu. -09.23 Sun.

『倚りかからず』『自分の感受性くらい』など多くの清冽な詩で知られる茨木のり子。
「現代詩の長女」と呼ばれ戦後の女流詩人の先頭に立ってきた彼女には、隠された素顔があったー
第19回鶴屋南北戯曲賞受賞作品待望の再演!

RooTS Series『書を捨てよ町へ出よう』

RooTS Series『書を捨てよ町へ出よう』

日程:2018.10.07 Sun. -10.21 Sun.

2015年12月、寺山修司初期作品である「書を捨てよ町へ出よう」をマームとジプシーの藤田貴大が独特な解釈で、現代に蘇らせ、話題となりました。 満を持しての再演にご期待ください。 【RooTS企画とは】 21世紀の日本演劇 … 続きを読む

ゲゲゲの先生へ

日程:2018.10.08 Mon. -10.21 Sun.

紀伊國屋演劇賞受賞など、現代日本演劇を牽引するイキウメの前川知大が、東京芸術劇場プレイハウスに、書下ろし新作で初お目見え。