■15:00 美輪明宏の世界~愛の大売り出し2018~
■14:00 蜜柑とユウウツ~茨木のり子異聞~
■14:00/ 18:30 結成50周年記念「乙女文楽公演」
HOME > 公演情報_演劇・ダンス

演劇・ダンス

『贋作 桜の森の満開の下』

NODA・MAP第22回公演

『贋作 桜の森の満開の下』

日程:2018.09.01 Sat. -09.12 Wed. / 11.03 Sat. -11.25 Sun.

NODA・MAP第22回公演
あの”伝説の舞台”が甦る!

東京芸術祭2018

東京芸術祭2018

日程:2018.09.01 Sat. -12.09 Sun.

東京の多彩で奥深い芸術文化を通して世界とつながることを目指した、都市型総合芸術祭です。

チケットはコチラ

蜜柑とユウウツ~茨木のり子異聞~

蜜柑とユウウツ~茨木のり子異聞~

日程:2018.09.13 Thu. -09.23 Sun.

『倚りかからず』『自分の感受性くらい』など多くの清冽な詩で知られる茨木のり子。
「現代詩の長女」と呼ばれ戦後の女流詩人の先頭に立ってきた彼女には、隠された素顔があったー
第19回鶴屋南北戯曲賞受賞作品待望の再演!

チケットはコチラ

『間 エチュード―MA étude』

東京芸術祭2018芸劇オータムセレクション

『間 エチュード―MA étude』

日程:2018.09.28 Fri. -09.30 Sun.

フランス前衛サーカスの鬼才、カミーユ・ボワテルの万華鏡的スペクタクル。

チケットはコチラ

RooTS Series『書を捨てよ町へ出よう』

RooTS Series『書を捨てよ町へ出よう』

日程:2018.10.07 Sun. -10.21 Sun.

2015年12月、寺山修司初期作品である「書を捨てよ町へ出よう」をマームとジプシーの藤田貴大が独自の解釈で、現代に蘇らせ、話題となりました。
満を持しての再演にご期待ください。

チケットはコチラ

ゲゲゲの先生へ

東京芸術祭2018芸劇オータムセレクション

ゲゲゲの先生へ

日程:2018.10.08 Mon. -10.21 Sun.

紀伊國屋演劇賞受賞など、現代日本演劇を牽引するイキウメの前川知大が、東京芸術劇場プレイハウスに、書下ろし新作で初お目見え。

チケットはコチラ

フェスティバル/トーキョー18

フェスティバル/トーキョー18

日程:2018.10.13 Sat. -11.18 Sun.

脱ぎすて跨ぎ越せ、新しい人へ

バック・トゥ・バック・シアター『スモール・メタル・オブジェクツ』

東京芸術祭2018芸劇オータムセレクション

バック・トゥ・バック・シアター『スモール・メタル・オブジェクツ』

日程:2018.10.20 Sat. -10.29 Mon.

金銭(Small Metal)をテーマに、人のあり方を問い直す市街劇

チケットはコチラ

APAFアートキャンプ

東京芸術祭2018APAF-アジア舞台芸術人材育成部門

APAFアートキャンプ

日程:2018.11.06 Tue. -11.11 Sun.

未来の舞台芸術界に寄与する幅広いセクションの人材、活動を育成し、国境を超えたネットワークを育むプログラム。

国際共同クリエーション『ビューティフル・トラウマ~Behind the Scenes~』

東京芸術祭2018APAF-アジア舞台芸術人材育成部門

国際共同クリエーション『ビューティフル・トラウマ~Behind the Scenes~』

日程:2018.11.09 Fri. -11.10 Sat.

前年のAPAF国際共同制作ワークショップで制作された小作品より 1作品をフルサイズの作品に発展させ上演するプログラム

国際共同制作ワークショップ上演会&ラップアップ

東京芸術祭2018APAF-アジア舞台芸術人材育成部門

国際共同制作ワークショップ上演会&ラップアップ

日程:2018.11.10 Sat. -11.11 Sun.

未来のアジアの舞台芸術を担うアーティストたちによる、国やバックグラウンド、ジャンルを超えた国際コラボレーション

Le Père

東京芸術劇場 兵庫県立芸術文化センター共同製作

Le Père

日程:2019.02.02 Sat. -02.24 Sun.

フランス演劇賞最高位のモリエール賞
最優秀脚本賞を受賞 フロリアン・ゼレールの最高傑作
(トニー賞とローレンス・オリビエ賞の主演男優賞受賞)
30か国以上の上演で大絶賛を受け、待望の日本初演!
アルツハイマーの症状が出始め、自分の変化に困惑する父と戸惑う娘。
その驚くほど無防備な愛の残酷さと忍耐の限界をユーモラスに描いた哀しい喜劇。

チケットはコチラ