■14:00 読売日本交響楽団 土曜・日曜マチネーシリーズ[2021年度] 
■17:00 ブライトン・ビーチ回顧録
■12:00/ 16:00 音楽劇 海の上のピアニスト
■13:00/ 18:00 ミュージカル『DEVIL』Japan プレビューコンサートver.
■11:00-19:00 立教大学書道研究会六十周年記念展
■11:00-21:00 茶会記PLAY-ACT Vol.11 開催中止
■11:00-21:00 茶会記PLAY-ACT Vol.11 開催中止
■13:30-16:30 シアター・コーディネーター養成講座 ドラマトゥルギー編
■14:00-16:00 東京芸術劇場 社会共生セミナー 第2回
HOME > 公演情報_演劇・ダンス

演劇・ダンス

北尾亘(Baobab)ダンスワークショップ『東京ディグ/ライズ ワンダーゼミ』

芸劇dance workshop 2021

北尾亘(Baobab)ダンスワークショップ『東京ディグ/ライズ ワンダーゼミ』

日程:2021.08.16 Mon. -08.28 Sat.

東京ディグ/ライズ2021は、映像、アート、音楽、コスチュームから日常を再発見するクリエイティブゼミ。ダンスをよりしなやかにカットアップ!

アンカル「昼下がりの思春期たちは漂う狼のようだ」

モダンスイマーズ新プロジェクト

アンカル「昼下がりの思春期たちは漂う狼のようだ」

日程:2021.09.24 Fri. -10.03 Sun.

演劇に興味を持つ者たち、演劇を志す者たちが、「劇場」で出会い才能を引き出しあう

チケットはコチラ

特別上映会 太陽劇団シネマアンソロジー

東京芸術祭2021 芸劇オータムセレクション

特別上映会 太陽劇団シネマアンソロジー

日程:2021.10.06 Wed. -10.10 Sun.

世界的演出家アリアーヌ・ムヌーシュキン率いるフランスの「太陽劇団(テアトル・デュ・ソレイユ)」。珠玉の舞台を太陽劇団ならではの手法で映像化!伝説の劇団、その足跡を辿る魅力溢れる上映会!

ロロ『Every Body feat. フランケンシュタイン』

東京芸術祭2021

ロロ『Every Body feat. フランケンシュタイン』

日程:2021.10.09 Sat. -10.17 Sun.

古今東西のポップカルチャーをサンプリングし、「ボーイ・ミーツ・ガール=出会い」の物語世界を立ち上げる劇団ロロ。高校演劇活性化を目指した『いつ高』(2015〜)シリーズなど、若者たちの賑やかな喧騒、瑞々しい心模様を描いてきた彼らが、メアリー・シェリーのゴシック小説『フランケンシュタイン』を大胆に翻案、シリアスな新境地に臨む。
死者のパッチワークから生み出された怪物は「悪しき存在」だったのか。創造主・フランケンシュタイン博士の罪、皮膚のつなぎ目が露呈する死者と生者の曖昧さに迫るロロ版『フランケンシュタイン』。そこに息づく「怪物」の正体とは

チケットはコチラ

野外劇 ロミオとジュリエット イン プレイハウス

東京芸術祭2021

野外劇 ロミオとジュリエット イン プレイハウス

日程:2021.10.15 Fri. -10.17 Sun.

その扉の先に待つのは、幸いか、悲しみか

チケットはコチラ

太陽劇団来日公演 『金夢島 L’ÎLE D’OR KANEMU-JIMA』(仮題)<br><span class="inline" aria-hidden="true">※</span>公演中止

東京芸術祭2021 芸劇オータムセレクション

太陽劇団来日公演 『金夢島 L’ÎLE D’OR KANEMU-JIMA』(仮題)
公演中止

日程:2021.10.19 Tue. -10.28 Thu.

現代演劇の歴史に新たなページが刻まれる、圧巻のスペクタクル!

きたまり/KIKIKIKIKIKI『老花夜想(ノクターン)』

東京芸術祭2021

きたまり/KIKIKIKIKIKI『老花夜想(ノクターン)』

日程:2021.10.22 Fri. -10.24 Sun.

マーラーの全交響曲を振付するプロジェクトをはじめ、領域横断的なアプローチで身体表現を追求してきた振付家、ダンサーのきたまりが、戯曲のダンス上演に取り組む。シリーズ化を見据えた第一弾ともなる今回、取り上げるのは、太田省吾の『老花夜想(ノクターン)』。のちに『水の駅』などの沈黙劇を手がける太田の初期戯曲だ。
本作では、12名の登場人物による、老娼婦をめぐるコミカルかつ酷薄で切ないやりとりをふたりのダンサーの身体と唄・囃子・太棹三味線の生演奏が担い、「老い」の背景に積み重ねられた時間を鮮やかに露出させる。言葉とつながりながら、言葉としては現れない「上演」は、演劇とダンスの境界線を見つめ、揺るがすものともなるだろう。

チケットはコチラ

Farm-Lab Exhibition 成果発表(ワークインプログレス)「unversed smash」

Farm-Lab Exhibition 成果発表(ワークインプログレス)「unversed smash」

日程:2021.10.29 Fri. -10.31 Sun.

トランスカルチャーを背景に国際コラボレーション作品の可能性を拓き、今後、東京芸術祭や国際的なステージでの上演を目指し、創作トライアルを行う人材育成プログラムです。様々なバックグラウンドを持つメンバーが相互に刺激し合い、こ … 続きを読む

NODA・MAP番外公演『THE BEE』

NODA・MAP番外公演『THE BEE』

日程:2021.11.01 Mon. -12.12 Sun.

〜10秒に一度、何かが起こる〜
野田秀樹の代表作にして最大の衝撃作『THE BEE』が9年ぶりの日本上演決定!
新キャストは、阿部サダヲ、長澤まさみ、河内大和、川平慈英!!
2006年のロンドン初演以来、様々なユーモアと観客の度肝を抜くアイデアに満ちた芝居を繰り広げてきた『THE BEE』。
NODA・MAPが『フェイクスピア』に続き、この秋、早くも”番外公演”を引っ提げて劇場に再臨する。

『鴎外の怪談』

二兎社公演45

『鴎外の怪談』

日程:2021.11.12 Fri. -12.05 Sun.

幅広い分野で活躍する松尾貴史が、文学者でありながら政権に近い軍人でもあった鷗外の二面性にどうアプローチするかが見どころ。また、当時としては破天荒な鷗外の妻・しげに瀬戸さおり、鷗外の前に何かと立ちはだかる母・峰に木野花、そして鷗外を権力の中枢に引き上げた親友・賀古鶴所に池田成志と、実力ある個性派俳優たちが集結した。さらに味方良介、渕野右登、木下愛華と、舞台・映像で活躍する若手俳優も二兎社に初登場する。単なる再演にとどまらず、作品世界を深めて上演する。

チケットはコチラ

第34回としま能の会

東京芸術祭2021

第34回としま能の会

日程:2021.11.19 Fri.

能楽界を代表する一流の演者による能楽公演。今年は「鬼」をテーマとした3作品、人間国宝・野村萬師による小舞の上演を予定しております。古来より日本人が「鬼」という摩訶不思議な存在にこめた悲喜憂苦の思いを幽玄世界でお楽しみください。

チケットはコチラ

ミュージカル『蜘蛛女のキス』

東京芸術劇場共催公演

ミュージカル『蜘蛛女のキス』

日程:2021.11.26 Fri. -12.12 Sun.

不朽の衝撃作、待望の上演!獄房の一室で繰り広げられる、究極の人間ドラマ

チケットはコチラ

Noism0+Noism1 山田うん/金森穣

Noism0+Noism1 山田うん/金森穣

日程:2021.12.24 Fri. -12.26 Sun.

山田うんがNoism1に振付ける新作と、金森穣による新作の2本立てで上演決定!

冬のライオン

冬のライオン

日程:2022.02.26 Sat. -03.15 Tue.

1183年、イングランド国王ヘンリー二世が迎える心休まらぬクリスマス。跡目争い、領土紛争、王妃と若き恋人の確執…今日こそ決着をつけようと、王妃が、息子たちが、敵国の若き王が、愛妾が、それぞれの思惑を胸に、王の城に集まる。 … 続きを読む